説明がとても丁寧な薬剤師さんが増えています。

いきつけの調剤薬局の薬剤師について

調剤薬局の薬剤師の説明の内容について、私が感じたことをお話します。
私は、病院にかぜ症状があり受診し、医師より薬を処方してもらいました。
その際に、調剤薬局に薬を取りにいきました。
その調剤薬局では、私に処方された薬の一つ一つが書かれた用紙を出していました。
そして、その用紙と薬について薬剤師は私に、詳しく説明をしてくれたのです。

最近は丁寧に説明してくれるようになっています

その用紙には、私に処方された薬が書かれていました。その用紙と薬とを照らし合わせて、まず、説明をしてくれました。
私が受診した時のどの症状がどの薬であるか教えてくれたのです。
そして、その用紙には副作用も書かれてあり、それについても詳しく説明をしてくれました。
薬については、飲んだり、飲まなかったりすることがありますが、薬の作用がよくわかり、きちんと飲もうと思いました。

多くの薬剤師さんが説明が丁寧になっていると感じています

いつも通っている皮膚科の薬剤師さんはいつ行ってもとても丁寧で親切です。
薬の種類がたくさんあるときなど本当に丁寧に説明してくれるのでありがたいです。
わからないことも24時間電話対応してくれるとのことなのでとても安心です。
評価の高い薬剤師になるには、こんなに大変なのかと思います。
薬剤師さんの仕事内容はどんなものか知りませんが、接客もしなければいけない仕事なので大変だと思います。

他の病院の薬剤師さんも比較的丁寧な人が多いように感じます。

子供への薬の飲ませ方など、こういう時にはこう、というようにいくつか提案してくれたりしてくれたので、実際試したところ子供もすんなりと薬を飲んでくれたので助かりました。
患者さんの気持ちになってアドバイスしてくれる薬剤師さんがいる病院はとても信頼できます。