立派な看護師の特性とは患者さんの気持ちを酌み取れること

リラックスさせてくれるベテランの看護師さん


わたしは病気を患っていて長年通院していますが、その度に看護師さんがわたしの緊張を和らげてくれます。
仕事とはいえ、患者の気持ちを理解してくれて優しく接してくれるのは、患者としてはとても気持ちが楽になります。
患者をリラックスさせようとしても実際にリラックスさせるのはとても大変なことだと思うので看護師はとても凄いと感心しています。
何故患者の気持ちをあそこまでコントロール出来るのか不思議でもあります。
仕事の経験といえばそれまでかもしれませんが、看護師という職業は誰しもがなれる職業ではないとわたしは思います。
患者の不安や緊張を感じ取り、それを取り除くことなど普通の人は出来ないと思います。
きっと人の痛みを知っているからこその職業なんだと思います。

看護師の感性のよさを思う

そんな看護師の感性について、私が感じたことをお話します。
私は、看護師の仕事として、患者さんの状態を観察していく中で、異常の早期発見ということがとても重要であると思っています。
患者さんのそばで一番多くいるのは、医療従事者の中で看護師ですので、看護師は患者さんの少しの変化もすぐにキャッチすることが、必要です。
ですから、看護師は、患者さんの少しの変化も見逃すことのない感性が必要であると、思います。
その感性を常に磨いている、看護師の仕事はすごいと感心しています。
そして、そのすばらしい感性で、多くの患者さんの異常の早期発見を行い、患者さんの状態をよくしていってほしいと願っています。
病院では患者さんは、本当に看護師さんを一番頼りにしています。