乾燥しやすい季節ほど保湿対策が大切になります

冬の乾燥にも負けない保湿を


保湿は一年中大切ですが、特に気をつけないといけないのは冬ですよね。
冬は乾燥するから、風邪をひきやすくなったり肌もかさついて痒くなったりします。
室内対策としてはやはり空気清浄機プラス加湿器ですね。
特に加湿器なしだと外と変わらず乾燥してしまいます。
暖かくしていれば風邪をひかないという訳でもないですし・・・。
喉に痛みを感じたら要注意です。
就寝する際もお肌にたっぷり保湿してあげましょう。
女性に限らず男性も化粧水やクリームなどで乾燥から肌を守ってあげましょう。
よく風邪をひいて鼻をかみますよね。
その時どんなに柔らかいティッシュを使っても鼻が凄く痛くなりませんか。
水分をティッシュに取られてしまうからですよね。
ヒリヒリしても鼻をかまずにはいられないし悪循環ですよね。
私はそれを回避する方法を知っています。
リップクリームって唇だけに使わなくてもいいじゃないですか。
鼻にも少量ぬってあげてください。
直ぐに効果が現れると思いますよ。

乾燥する季節には保湿クリームが大活躍します

秋から冬にかけての乾燥する季節には、お肌の保湿が重要になってきます。
春から夏にかけてのスキンケアと同じケア方法では、十分な効果が得られないかもしれませんので、自分のスキンケアを見直してみましょう。
まず、化粧水は保湿効果の高いものをたっぷり使います。
脂性肌だからと化粧水を少ししか使わない方もいるかもしれませんが、乾燥のしすぎで脂が浮いてしまっているということも考えられます。
化粧水のあとは、乳液や美容液、クリームなどで水分が逃げないように蓋をします。
せっかく化粧水をたっぷり使っても、蒸発してしまっては水の泡です。
日中も、乾燥が気になったらお化粧の上からでも使えるミストなどを使うといいでしょう。
暖房を使うオフィスなどは特に乾燥しやすいですから、いつでも使えるようにケア用品をバッグに忍ばせておくといいでしょう。
また、加湿器などを使うのも効果的です。
乾燥を防ぎ、乾燥で失われた水分をしっかり保湿して補いましょう。